Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

50代男性もハマる?パパ活サイトのえぐい相場

若い女性が好きで、かつ、経済的ゆとりのある40代から50代男性がハマるパパ活。パパ活に走る若い女性は、専門サイトを検索するとその存在は意外に多いことに驚くのである。私にも娘がいる。この記事を読まれたお嬢さんがいらっしゃる父親の方はびっくりするかも知れないがこれが現実である。

50代男性 定年後の過ごし方を考える「俺の居場所がない!」話

私も数年後には定年を迎える。長年、朝9時から夜まで、バブル期においては翌朝までという日もあったが、一日の大半を会社で過してきた。しかし、定年になると一気に生活パターンが変わってしまう。会社と言う居場所がなくなり、主たる居場所が自宅となるからだ。私の場合、数カ月後には離婚をして一人暮らしとなる見込みだが、家庭円満な男性の方にとっては、定年後の生活を今からシミュレートしておき、定年後も円満な夫婦関係でいて欲しい、そんな気持ちもあってこの記事を書くことにした。

日本人は糖尿病になる人が多い?糖尿病にならないための食事の注意点

50歳を超えると、成人病にかかるリスクを気にするようになった。「もっと健康に留意しておけば良かった」と後悔しないように、今から出来ることはやっておきたいと思っている。そこで、成人病の代表格である糖尿病について調べてみたのでこのブログでその内容を書いていく。日本人は糖尿病になる人が多い?糖尿病にならないための食事の注意点日本人は、糖尿病になる人が多いのか?実は、日本人は体質的に白人・黒人と比較して糖尿病になる 確率が高いというデータがあるようだ。

50代前半で早期退職を検討している方へ その1

さて、50代前半で、早期退職を考えている方もいらっしゃる事だと思う。出来ることなら、私もそうしたい!しかし、早期退職するためには、住居費と生活費をどのように工面するかがポイントとなるはず。早期退職したいその理由社畜と呼ばれる今の立場から脱したいと言う理由もあるだろうし、立場の人間関係に疲れたと言う理由もあると思う。諸外国とは違い、日本の場合は早期退職の理由として、後ろ向きな考えで検討される方が多いと想像する。

不倫について考察してみた

夫の不倫子供がいながら夫の不倫で悩む女性が多く、このまま婚姻関係を続けるのも離婚を決意し自分と子供達で暮らすのも、決して楽な道ではないと思う。特に経済的な面においては、女性側の方が不利になることが多いはず。私の知っている範囲では、離婚をしても元夫が十分な養育費を払わないケースが多々ある。

話の上手い人の話し方 そのテクニックとは?

話し方の上手い人は、つまりトーク力がある人は、仕事においても恋愛においても普段の生活の中で重要な場面では自分の話を相手が傾聴する気持ちにさせるという強みを持つことになる。この人の話はわかりやすいなと思われる人、逆に理解しにくいなと思われる人。出来ることなら前者でいたいものである。同じ話でも相手が受ける印象は、大きく異なるので、伝え方にも工夫をしたい。

【人間関係】あなたはご存知?挨拶は何のためにするのか?

以前、「無視されても毎日挨拶し続けられる?」という記事を書いたが、挨拶はそれこそ親や幼稚園時代といった幼少期に教わった人として当たり前の行動だと思っているが、大人になって出来ない人がたくさんいる。しかし、何で挨拶をするのか?ということについては、今まで言及したことがないのも事実である。挨拶を交わすことが、当たり前となっているので、条件反射のような感覚で長年過ごしてきた感もあるが、最近同僚がこんなことを言っていたのがとても印象的だったのご紹介したい。

【50代のダイエット】これからの人生を楽しむためにトライしよう

今のあなたの体重は、人生の中で最大値でなければまだ良いが、私の場合は2年くらい前は最大値の96kgだった。高校卒業時は、68kgだったので28kgほど上昇したのである。人間ドックの結果は、当然判定Aなどはまったくなく、毎年脂肪肝や血糖値などといった成人病になってもおかしくない結果で、要観察・要再検査という項目が目立ったのである。しかし、それから1年半をかけて78kgまで落とすと、見事に判定B・Cが軒並みAに変化したのである。

【人間関係】相手に気持ちを伝えることの大切さ

昨日の記事では傾聴する心について私見を書いた。人は誰でも人間関係を良好にしたいという気持ちを持っていると思う。しかし、例えば愛情表現が下手・苦手であったり、いざとなったら言葉に出ないなど、器用・不器用といった要素もあるはず。しかし、自分が本当に感謝をしているのであれば、精一杯の気持ちを伝えるための言葉なり行動なりを起こすことは、男女のみならず、人としてとても大事なことだと思っている。

人の深層心理は行動に現れる

本日、役員に呼ばれて打ち合わせの場に行った。どうやら私に自分がしたい仕事の依頼をしたかったようだ。面と向かってその仕事の依頼を受けたのは初めてであるが、そのまえに「この仕事を頼むようになるかもしれない」と一言あったので、覚悟は出来ていた。その役員は、各グループ会社の上級管理職が一同に集まる会議にて、 自分がやりたい仕事の内容を紹介し、全社で取り組む形となった。

人望のない上司ほど部下に笑われていることを知らない

いつしかのうちの会社の朝礼での出来事。その日は、専務という上級管理職が不在の上、人望のない部長が不在というスタッフにとってはとても仕事のしやすい日であった(笑)事務所内では活き活きとしたスタッフの姿があり、仕事の合間に冗談が飛び交い、しかもその日の各スタッフの仕事がはかどりほぼ定時退社という理想的な日であった。私の会社は週に一度、朝礼当番が自由に話をする時間が与えられているのだが、その日の当番だったスタッフは次のようなテーマで話をし始めた。「報連相とお・ひ・た・し」である。