Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

50歳からの生き方 男性としてどう過ごしていくのか

スポンサーリンク

50歳からの生き方 男性としてどう過ごしていくのか

さて、数年後には還暦を迎え、

この世と別れる日が

刻々と近づいていく中、

独身男として

一人で生きていけるのかと

自問自答すると、

やはり一人ではさびしく感じるのが

容易に想像できます。

基本的に女性が

傍にいないとダメな

ヘタレ男であると認識しています。

そうなると、

晴れて独身となった時でも、

縁を自ら呼びよせることが必要ですし、

またせっかくの縁があっても

新たなパートナーとして

選んで頂ける男になる必要

あるのです。

そこには

  • 人間力
  • 男としての魅力
  • 経済力

は最低見につけて

おかなければならないと

思うのです。

私は芸能人ではありませんが、

芸能人の例をとっても

ある程度の年の差婚の実例があり、

それはある意味、

希望の光として捉えています。

都合の良い解釈ですが(笑)

50歳からの生き方 男性として 着地点をこう考える

理想的な着地点として

全ての借金を返済し、

娘達が希望する学校を卒業して

娘達全員が家庭を持った時点。

つまり、この時点で

新たな人生を歩むことが

出来るということになろうかと

思っていますが、

おそらく、最後のパートナーとなる

女性と暮らしたいと言う欲求が高まり、

娘たちよりも先に好きな女性と

一緒に暮らすことになるはず。

画像引用元:https://goo.gl/nFXzyu

もちろん、

娘達がいつ結婚するのかは

時期は予測つきませんが、

必ず家庭を持たせてあげたい。

それは・・・

父親の役割だと思っています。

離婚した後でも、

自分の娘であることには

変わりはありません。

父親として

娘の幸せを願うのは、

人として当たり前だと思っています。

今では、

過去に学費を捻出するために

取り組み続けてきた

ネットビジネス

さらに進化させ、

安定した収入源として確保したい!

そんなふうに思っています。

月に10万から30万くらいは、

稼げるようになってきたので、

この仕組みを5倍に増産すると、

月50から150万円となります。

ここでは詳しく説明することを

割愛させていただきますが、

多少時間がかかるものの

さらに10倍・20倍にも

伸ばす方法も仲間から教わりました。

ネットビジネスの世界では、

月に100万位を

個人で稼ぐ人は沢山いますし

そのような人は、

私の周りに何人も存在します。

さて、

このブログをご覧になった方で、

私と同じように熟年離婚され

これからの男としての人生をどのように

生きていこうか、

と考えていらっしゃる方も多いと思います。

自分の義務を果たしたのち、

残りの人生を謳歌しようと共感された男性が

いらっしゃったら嬉しく思います。

この記事の最後に

亡き父が好きだった言葉を

書いて終わりにします。

「希望のある者には目標がある」

「目標のある者には計画がある」

「計画のある者には行動がある」

「行動のある者には実績がある」

「実績のある者には反省がある」

「反省のある者には進歩がある」

「進歩のある者には夢がある」

最後までお読みいただきまして

ありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク