Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

話題一覧

50代男性もハマる?パパ活サイトのえぐい相場

若い女性が好きで、かつ、経済的ゆとりのある40代から50代男性がハマるパパ活。パパ活に走る若い女性は、専門サイトを検索するとその存在は意外に多いことに驚くのである。私にも娘がいる。この記事を読まれたお嬢さんがいらっしゃる父親の方はびっくりするかも知れないがこれが現実である。

50代男性 定年後の過ごし方を考える「俺の居場所がない!」話

私も数年後には定年を迎える。長年、朝9時から夜まで、バブル期においては翌朝までという日もあったが、一日の大半を会社で過してきた。しかし、定年になると一気に生活パターンが変わってしまう。会社と言う居場所がなくなり、主たる居場所が自宅となるからだ。私の場合、数カ月後には離婚をして一人暮らしとなる見込みだが、家庭円満な男性の方にとっては、定年後の生活を今からシミュレートしておき、定年後も円満な夫婦関係でいて欲しい、そんな気持ちもあってこの記事を書くことにした。

サッカーワールドカップ 日本の“つまらない”パス回し

昨晩、子供達と日本対ポーランド戦をテレビで観ていた。この試合を観ていた方も多いだろう。試合が終わると次のようなニュースが掲載されていたので、読んでみた。この記事を否定するつもりはない。しかし、無理にゴールを狙い、ボールを奪われてポーランドにゴールを決められて一次予選を敗退した場合、日本代表への非難が起こると私は思う。

「出会い系おじさん」が50代で急増?

少し前の記事となるが「出会い系おじさん」が50代で急増、彼らに迫るリスクとは?という内容の記事を読んだことがある。ネットで「50代 出会い系」と検索をかけるとこの記事が上位に表示されるが、その他の検索結果は、50代男性の下心を誘うようなタイトルがずらりと並んでいる。50代の既婚者ともなると、結婚して数十年経過した方が多いと思うが、新婚当初の姿から変わり果てたパートナーに幻滅をしたり(お互いに)、あるいはコミュニケーションが悪化し、会話すらないというようなこれまでの結婚生活にネガティブな感覚を持っている夫婦が多々存在すると思われる。

人材育成のために 【名刺交換】正しい渡し方と同時交換のマナーを復習する

今年の新入社員と会い、名刺を交わしたのだが・・・先日、子供と同じバイト先で勤めていた方が私の会社に入社、たまたま地元の居酒屋で偶然会う機会があった。その時名刺交換をしたのだが、基本的なことは会社の教育担当の部署が教えていたことはわかったのだが・・・しかし、名刺交換の重要性についてはどうやらきちんと教えてもらっていないようなので、自分の認識を確認するためにも名刺交換のマナーについてまとめてみた。

【イチロー】 名言 僕が読書をしない理由

【イチロー】 名言 僕が読書をしない理由 まずは、この動画の音声を聞いていただきたい。要約すると本を読むと、なんとなく自分のものになった感覚になってしまう 本の内容は、自分の中から出てきたものではないもの 頭で理解して自分のものになったと錯覚するのが嫌 自分が実践して、その中から何かを得たい、それが自分の言葉となると考えているということと解釈したい。 このブログの読者の方々は、 読書の目的をどのように捉えているのだろうか。

悲報!鉄人と呼ばれた男 衣笠祥雄逝く

私たちの世代のプロ野球名選手が一人天国へ旅立ってしまった。元広島東洋カープ「衣笠祥雄」さん。残念であります。山本浩二さんと二人で、カープを盛り上げた選手であることを記憶している方も多いだろう。「鉄人 衣笠祥雄」鉄人と呼ばれるに相応しい選手だった。デッドボールを受けても一塁に向かう姿勢は、立派なものだった。