Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

生き方一覧

大切な人を大切にするということはどういうことなのか?を考えてみた

もし、あなたに一生大切な人がいたとしたら、自分の幸せよりも 大切な人の幸せを考えるだろう。しかし、自分の幸せを大切の人よりも最優先に考えているようなことはないだろうか?子供がいる良識的な親なら、自分の幸せよりも子供の幸せを最優先にするはず。つまり、物事の判断基準が子供の幸せにつながることと自然となるのではないだろうか。

【人間関係】相手に気持ちを伝えることの大切さ

昨日の記事では傾聴する心について私見を書いた。人は誰でも人間関係を良好にしたいという気持ちを持っていると思う。しかし、例えば愛情表現が下手・苦手であったり、いざとなったら言葉に出ないなど、器用・不器用といった要素もあるはず。しかし、自分が本当に感謝をしているのであれば、精一杯の気持ちを伝えるための言葉なり行動なりを起こすことは、男女のみならず、人としてとても大事なことだと思っている。

高齢者のマナーの悪さ 「品格のない老人」が増えている?

「最近の若者は!」と言う言葉は、我々50代なら若かりし頃によく耳にしたものだが、今では、「最近の老人は!」という言葉を出したくなるようなシーンが増えてきた、そんな実感は皆様にはないだろうか?最近、NS上で注目されているのが「電車内における高齢者の席取り」だ。電車の「席取り」に批判も…高齢者のマナーは悪化しているのか?

神社に参拝 お賽銭の作法について

読者の方々は神社でお賽銭を出す時に、小銭入れにあるお金を見て判断し、お賽銭箱に入れている方もいらっしゃると思う。2年前くらいの自分がまさしくそうだった。子供と一緒に初詣に行く際は、10円や100円を用意して、 子供に渡してお参りをする。これがごく当たり前の初詣であった。しかし、ある本を立ち読み(笑)して、お賽銭に対する考え方が一度に変わった。そんな話を織り交ぜながら、記事を書いていく。

自信がつく言葉を探そう

「自信がつく」ことよりも「自信をなくす」方が世間一般的には 多いのではないだろうか?自分より成績の良い同級生、自分より仕事の精度が高い同僚、自分より人間力が高い人物、自分より女性に好かれる男性などなど。これは結局、自分と他人を比較して評価していることに過ぎない。そもそもこうした評価軸で判断するのが間違っていると思う。比較するのは他人ではなく、「昨日の自分」と比較すること!こうした習慣をつけていくと、自信がつくはずだ。