Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ネットビジネス一覧

【稼ぐ力】これからの時代はお金を稼ぐ力がある人が勝ち組となる

60歳を迎えるまでに理想的な貯蓄額に満たない場合、会社から支給される給料のほかに収入源が必要であり、少しでも貯蓄に回せるものが欲しい。こうした背景もあり、収入源を確保するために様々なことをしてきた。会社の給料以外にお金を得ることが出来る自分に対し、自信や喜びもあったが同時にいくつになっても稼ぐ力の大事さを知るきっかけでもあった。

騙されるな! ネットビジネス 初心者におすすめとかいう詐欺の特徴

ネットビジネスと聞くと胡散臭い、、詐欺、とか悪評が先にイメージ出来る言葉として認識される方が多いと思う。果たして、ネットビジネスは詐欺ばかりなのか?本当に稼げるのか?これから将来に対し経済的不安を感じる方々には逆に気になる言葉かも知れない。今回は、ネットビジネスについて私の経験談も含めて記事にしていこうと思う。実際にネットでいくつか購入したネットビジネスの教材がある。多額の投資をしたこともあるが、どちらかというと慎重なタイプであるため、また資金的にも余裕がなかったことから大きな被害はなかった。この記事を最後まで読まれた方は、ラッキーであると思っていただくようしっかりと記事にしたい。

会社を辞めてフリーランスで働こうとする前に

フリーランスで働きたいあなたが知っておくべきことは何か?私の友人に世界的にも有名なメーカーに勤務していたが、上司との軋轢などの理由によりフリーランスで仕事をしている。彼と付き合っていくと、これまでやってきた仕事に対する自信、そして構築してきた人脈もあり、フリーランスとして生計を立てられる環境にあったことが十分に理解できた。フリーランスは、時間や場所に縛られず自由に働く理想的な働き方だが、その一方でリスクも伴うのは事実。

「稼ぐ力」を身につけよう 老後の貧乏生活 こんなことにならないために

私の会社でも定年再雇用制度があるが、実際に働く大先輩の話を聞くと「生活を維持するのも大変だ!」という声を多数聞く。さらに義理の両親においては、堅実に堅実を重ねて生きてきたはずなのに、さらに生活を切り詰めて毎日を暮らしている。さて、我々50代はこれからどのように経済的余裕を生み出していくのか、そのあたりについても真剣に考えないとあっという間に定年を迎え、「老後の貧乏生活」に陥ってしまうことになってしまう。倹約も必要だが、いくつになっても収入を得る手段、つまり50代でも性別を問わず「稼ぐ力を身につける」ことが必要であると思っている。

最低限の給与すら払えない会社が「副業禁止」を言う資格はない

副業で月10万位は手に入れたいと思い、ネットビジネスを手掛け、今では多い月で30万を稼げるようになった。得られた報酬は学費に消えてしまうが、それでも借金を増やさずに何とか生活出来ているのもネットビジネスのおかげである。会社の就業規則では、副業を禁止する条文があるが、私の解釈では他人・他の会社に雇用され、収入を得ることを禁止している。