Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

2018年03月一覧

理想の管理職とは その2

会社員生活を通じて様々な管理職と接してきたが、彼らの行動や言動を通じて「理想の管理職とは」を考えてみた。基本的に理想の管理職とは、自分が一般職の時代に求めた管理職像を考えると、おのずと答えが出ると思う。仕事上、ミスや何かの問題に直面した時、管理職としての本領発揮の場面であるから、その時点で理想の管理職像が一般職なりにイメージ出来ると思う。特にお客様商売を生業としている会社なら上手くトラブルを解決し、再発防止まで手を打てるような管理職は、部下からの信頼も厚いと考える。今回はその2ということで理想の管理職について締めくくることとする。

理想の管理職とは その1

会社員生活を通じて様々な管理職と接してきたが、彼らの行動や言動を通じて「理想の管理職とは」を考えてみた。基本的に理想の管理職とは、自分が一般職の時代に求めた管理職像を考えると、おのずと答えが出ると思う。仕事上、ミスや何かの問題に直面した時、管理職としての本領発揮の場面であるから、その時点で理想の管理職像が一般職なりにイメージ出来ると思う。特にお客様商売を生業としている会社なら上手くトラブルを解決し、再発防止まで手を打てるような管理職は、部下からの信頼も厚いと考える。今回はその1ということで理想の管理職について私見を述べていきたい。

パワハラ上司に復讐する前に パワハラ上司の末路!因果応報の実例

「因果応報」その言葉をご存知の方は多いと思うが、実際に@因果応報」となった事例を身近に感じたことは少ないかもしれない。 今回の記事では、職場でありがちなパワハラ上司に対する「因果応報」の事例を紹介するとともに、実際にパワハラを受けている方の復讐や仕返しを止めたいという気持ちで書いた。人は非道なことをすると必ず「因果応報」が待ち受けている。自分の人生を豊かにするためにも、この法則とも言える「因果応報」の実際を理解して欲しい。

パワハラ上司の特徴と実際にやってみた対策について語ってみる

嫌いな上司には無視が一番?無視するのは一つの方法だが、むしするだけでは環境は変わらない。自分なりのストレス上司への対応や嫌いな上司から受けるストレスの逃がし方など、50代を問わず嫌いな上司の元で仕事されている方に、「いい記事を読んだ!」と言われるように作成した記事である。嫌いな上司の元手仕事をしている戦友が元気になって再び前向きな気持ちで仕事されるようになって欲しい

ストレス発散方法 男性版

ストレス発散方法について書く。過去に強烈なパワハラ上司が原因でうつ病を患ったが、今では再発することもなく、元気に勤務している。その経験もあったおかげで、ストレス発散方法を会得し、ある程度のストレスにも対応出来るようになった。この記事をご覧になった方は、私のようにうつ病と診断されるようなことなく、普段から自分なりのストレス発散方法をみつけ、穏やかな生活を送って欲しいと思っている。

すぐ行動することの大切さ

この記事では、すぐ行動する人の特徴や行動を起こしたことによる結果について、私の周りの人を例にとって書いたものである。もちろん、私自身もすぐ行動するようにしているが、結果として良い方向になることが多い。中々行動に移せない人もいるが、そんな方もこの記事を読んで、すぐに行動する人になって欲しいと切に願っている。

自分の成功体験をあなたは素直に語ることが出来る?

自分の成功体験を語ることが出来る、つまり自分が自信を持って生きることにより近づいた状態だと思う。どんな小さなことでも良い。成功体験を積み重ねることによって、自然と人としての器が大きくなり、また様々な知識や情報も得ることが出来る。この成功体験の積み重ねによる自信の醸成は、自分の魅力を醸し出すと同時に、たくさんの人が自分に集まってくるだろう。人が集まるところには、情報もお金も集まってくる。成功者の法則とも言えると私はそう信じている。自分の成功体験を語れるような人を目指そうではないか!

断捨離を実践しよう! 人気ブログを拝見させて頂きました!

断捨離。断つ・捨てる・離れると書いてみると、何となく意味をイメージ出来るのではないか。古いものへの拘りは否定しないが、過去をひきずり過ぎるのは、未来を見ていない証拠。いざ断捨離をしてみると、自分の心に変化が生じる実感が湧いた。断捨離の効果や自分の心の変化について書いてみたので、まだ断捨離を一度も行ったことが無い方にぜひご覧頂きたいと思う。

ポジティブ思考になるメリットとは?

50歳になるまで様々な経験をしてきた。ポジティブ思考だった自分があることをきっかけにネガティブ思考化となり、苦難な時期を過ごしたこともある。この記事ではネガティブ思考のメリット、そしてネガティブ思考との付き合い方をはじめ、どのようなネガティブ思考が好ましいのか、そしてポジティブ思考で居ることの良さを自分の体験を交えながら書いた記事である。生き方を変えたいと思った方に読んで欲しい。

心に穴があいた時

普段、ポジティブ思考で生きていると自負している私だが、ひょんなことで心に穴があいた状態になってしまうこともある。私の体験に基づいて心に穴が開いた時の心理状況や心に穴が開いた時から脱出ための思考について記事を書いている。心に穴があいたと思っている方には、是非読んで欲しい。

現状を変えたい時はどうするか

長年生きていると自分が思った状況になるとは限らない。現状を変えたいと思うことが多々ある。そんな時、そんな心構えでいるのが最適なのか、現状を変えるためにはどんなアクションが最適なのか、そのあたりについて持論を書いた。現状を変えたいと思った方々の参考になれば幸いである。