Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

メッセージ一覧

不倫について考察してみた

夫の不倫子供がいながら夫の不倫で悩む女性が多く、このまま婚姻関係を続けるのも離婚を決意し自分と子供達で暮らすのも、決して楽な道ではないと思う。特に経済的な面においては、女性側の方が不利になることが多いはず。私の知っている範囲では、離婚をしても元夫が十分な養育費を払わないケースが多々ある。

「出会い系おじさん」が50代で急増?

少し前の記事となるが「出会い系おじさん」が50代で急増、彼らに迫るリスクとは?という内容の記事を読んだことがある。ネットで「50代 出会い系」と検索をかけるとこの記事が上位に表示されるが、その他の検索結果は、50代男性の下心を誘うようなタイトルがずらりと並んでいる。50代の既婚者ともなると、結婚して数十年経過した方が多いと思うが、新婚当初の姿から変わり果てたパートナーに幻滅をしたり(お互いに)、あるいはコミュニケーションが悪化し、会話すらないというようなこれまでの結婚生活にネガティブな感覚を持っている夫婦が多々存在すると思われる。

懐かしい! 昭和40年代 特撮テレビの話

私と同じ今、50代の方々は、昭和30年代の生まれ。そして、子供の頃観た特撮番組で記憶に残っているのは、 概ね昭和40年代半ばから昭和50年代前半くらいに放映されたものが対象となると思う。何故、今日の記事を昭和40年代の特撮テレビの話題にしたかというと、次のYouTube動画を観たからである。

神社に参拝 お賽銭の作法について

読者の方々は神社でお賽銭を出す時に、小銭入れにあるお金を見て判断し、お賽銭箱に入れている方もいらっしゃると思う。2年前くらいの自分がまさしくそうだった。子供と一緒に初詣に行く際は、10円や100円を用意して、 子供に渡してお参りをする。これがごく当たり前の初詣であった。しかし、ある本を立ち読み(笑)して、お賽銭に対する考え方が一度に変わった。そんな話を織り交ぜながら、記事を書いていく。

心に穴があいた時

普段、ポジティブ思考で生きていると自負している私だが、ひょんなことで心に穴があいた状態になってしまうこともある。私の体験に基づいて心に穴が開いた時の心理状況や心に穴が開いた時から脱出ための思考について記事を書いている。心に穴があいたと思っている方には、是非読んで欲しい。

現状を変えたい時はどうするか

長年生きていると自分が思った状況になるとは限らない。現状を変えたいと思うことが多々ある。そんな時、そんな心構えでいるのが最適なのか、現状を変えるためにはどんなアクションが最適なのか、そのあたりについて持論を書いた。現状を変えたいと思った方々の参考になれば幸いである。