Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

頭の良い人の特徴 強い確信を持っている

スポンサーリンク



頭の良い人の特徴 強い確信を持っている

さて、昨日に引き続き、

「頭の良い人」の特徴について

書いていこうと思う。

自分の周りにも数少ないが

「頭の良い」人が存在する。

傾向的には、どんな仕事の分野でも

必ずゴール(最終到達点)を決めて

それを常に頭において最適な道を模索しながら

行動していることがよくわかる。

自分の頭の中で

明確なゴールがビジュアルにイメージ

出来ているので、

それを具現化するための方法を

ひたすら思考しているはずだ。

例え、予期しない事象が起きても

不思議と修正を行っている。

例えば、イチロー選手のように

スランプに陥っても、

自分のあるべき理想のフォームが

頭の中に出来あがっているので、

それを短期間で修正するという動きを

取ることにより、他の人より比較的短期間で

スランプを脱出出来ると私は思っている。

こうして一度誤った方向に進んでいても

あるいは予期せぬ事態にぶつかっても

明確にゴールのイメージを持つことにより

確実にその地点までいけることが

「頭の良い」人の行動パターンだと言うことだ。

このゴールに対する明確なイメージは、

本人にとって「必ず達成する」という

自信に満ち溢れた「確信」がその背景にある。

画像引用元:https://goo.gl/8CBbKi

こうして「確信」を背景にして

日々行動していると、

例え窮地に陥っている場合でも

平然として窮地から脱しようとする。

仕事が出来る人のうち、

この「確信」を持っている人と

そうでない人の違いは、

窮地に陥った時の言動にその差が出る。

本当に「頭が良い人」は、

窮地に陥ったとしても平然としているが、

そうでない人は、

愚痴を言ったり、自分以外の要素

窮地に陥った原因を求めたりする。

本来の意味で仕事が出来る人は

このようにいつも平然としている人のことを

指すのである。

周りから見ると、

ピンチのはずなのに平然としている

姿を見るととても魅力的に感じるだろう。

「確信」がある人ならではの魅力である。

このような人は、周りからも信頼を得て、

しかも積極的に協力しようとする

支援者が当然のごとく現れるから

不思議に思うことが多々ある。

魅力ある人には、人が集まるという

法則なのかも知れない。

基本がブレないこと

「確信」がある人は、基本がブレることなく

ゴールまで最短の距離で向かうことが出来る。

画像引用元:https://goo.gl/6AAzgL

その特徴としては、

人の意見を聞く姿勢があり、

最適な意見であれば素直に聞き入れる。

そうでない場合でもあっても

話をしてくれた相手には傾聴の心を持って

聞くのであるから、

結果として例え意見を述べた相手通りに

行動しなくても

その相手が嫌な気持ちになることは

皆無である。

何事も効率よく処理しようとする

「頭の良い人」の特徴はこのほかにもある。

これまでのやり方に固執せず、

新しい手法や方法を取り入れながら、

最短の道を選択するスキルを持つ。

さらに言うと、自分で手を出す部分と

人に任せる部分が絶妙なバランス

切り分けて行動している。

最もこのような魅力的な人物であるから

依頼された相手も快く引き受け、

さらには質の高い仕事をしてくるので、

遠回りすることなく、

依頼されたことを確実に実行する。

依頼した部分と並行して

自分が行動するのだから、

2倍のスピードで処理することになるので、

ゴールまでの到達時間が早くなるのである。

ここに「人を使う能力」が存在する。

魅力と言うのは

こうした効力があることを忘れてはならない。

基礎能力が身についている

仕事を進める上で結果を出すための

必要なスキルの一つとして

基礎能力と言うものがある。

この基礎能力が身の周りに起こる

様々な事象に対する適応力を生み出すとともに

前述したように効率よく仕事をこなすことが出来る。

画像引用元:https://goo.gl/6AAzgL

基礎能力とはそもそも

全体を俯瞰してみる能力と

点で物事を捉えず、

絶えず線と線、関連性を常に考え

ひとつの事柄がどの部分に影響するかなど

全体最適の視点で物事を

捉える能力だと解釈している。

参考記事:仕事、そして人生を「俯瞰する力」を育てる

加えて深い知識力も

「頭の良い人」の特徴でもある。

知識力は自ら得たものもあれば、

広い人脈から得た情報という側面も

あるだろう。

魅力ある人には様々な人が集まり、

その魅力ある人に情報が集中し、

必要な情報だけをインプットするので、

どんな状況に置いても

引き出しがたくさんある。

だから、問題解決能力も高いため、

さらに周りからの信頼を得やすいという

ことになっていくのだ。

そして、様々な情報を組み合わせて

独自の発想で自分の意見を言うことになるため、

周りからすると斬新的な意見として

注目を浴びることにもなる。

他の方から見た視点では

ほかにも「頭の良い人」の要素があるかも

知れないが、

せめてこのレベルには到達することを

目指して、

明日も仕事に取り組んでいこうと感じている。