父だけ豪華な夕食 日本の男尊女卑の例ではなかった漫画

スポンサーリンク



父だけ豪華な夕食 日本の男尊女卑の例ではなかった漫画

今、SNSである一家の

夕食を描いた漫画が話題と

なっているようだ。

画像引用元:https://goo.gl/MFYkLr

なんと

父だけが豪華な食事が用意され

典型的な男尊女卑を描いている・・・

実はまったく逆で

「素敵なお父さん」「こんなパパになりたい」

というコメントが多数寄せられているという。

その漫画を紹介した記事が下のリンク。

会社の同僚や奥方との話題のネタにどうだろうか。

関心のある方は是非ご覧になって欲しい。

父だけ豪華な夕食を描いた漫画 男尊女卑かと思いきや…「涙が出る」「ステキ」、作者に聞く

慕っていた父の想い出

50代ともなると、

父親は70代後半から80代

なるだろう。

私の父は既に他界しているが、

生きていれば80過ぎという高齢者。

自営業や役所にお勤めだった父を持つ方は

幼い頃から割と父親と接する機会

あったと思うが、父親の仕事が

転勤族や営業系の仕事だった場合、

小さい頃の父親のイメージがなかった、

そんな方もいるだろう。

私がその良い例だ。

画像引用元:https://goo.gl/M1CwDu

先の紹介したリンク先の記事を見て、

理想的な父親像のような気がするが、

漫画に出てくるような行動を起こした結果、

家族が漫画のように受け入れてくれる環境、

つまりその環境づくりには、

「妻」の器量次第という感じがしてならない。

参考記事:男を大金持ちにする妻、落とす妻の法則

九州出身の奥方を持つ友人

熊本出身の女性を奥方にされた

私の友人がいる。

友人には今、5歳くらいの女の子がいるが、

今だにテレビを見るときは

友人の膝の上でみることが多いという。

彼に話を聞くと、奥方は熊本の出身。

さらに話を進めて聞くと、

奥様は父親を立てる母親の元で育ったようで、

彼の奥様も父親を立てるようなしつけを

娘にしているという。

父を慕う娘

また私の会社の秘書室の既婚女性は、

30を過ぎても父親を慕っていると聞いた。

「私、今でもお父さんと一緒に歩きたいと

思う時がたくさんあるよ。」

という感じだ。

ファザコンという感じではなく、

娘として父を慕っているという印象を受けた。

「何で父親を慕うようになったのかな?」と

聞くと、その女性は

[母が父親をいつも立てていたから、

私はその影響を受けきたかも知れませんね。」

と語った。

ちなみに彼女は今年、

待望の子供を出産予定で、

ご主人とともに

幸せな家庭を気づいていくだろう。

画像引用元:https://goo.gl/Gcun52

母親次第?

熊本出身の奥様を持つ友人、

30過ぎてもなお、父親を慕う娘

ふたつの事例しか私の周りにはないが、

共通して言えることは

「妻が夫を立てている」

ということだ。

誤解の無いように!

私は男尊女卑の推進者ではない。

夫を立てると言っても

三つ指ついて玄関で出迎えろとか

家事・育児は一切協力しないとか

そんな考えはまったくない。

言いたいことは

夫をバカにしたり、

子供の前では尊厳を

損なうようなことをするな!

ということである。

例えば

父親あてに到着したお中元やお歳暮は、

父親が帰るまで開封しない、

大事なことの最終判断は父親に任せる。

そんな類の事である。

私の妻の場合、

子供の進学校は妻と担任の二人で

ある程度決めて子供を説得し、

私には事後報告する。

三者面談の日程はもちろん、

ありとあらゆる

学校行事のスケジュールは一切私に知らせず。

このブログの記事にも書いたが、

「夫は子育てに関心がない」と決めつけ、

子供に関する情報は20年近く

一切シャットアウトするような妻である。

結果、子供は妻に対してどのように

思っているのか?

現在、ここにヒアリング中なので

別の機会に子供の本音を書いていこうと

思っている。

まとめ

妻が夫を立てるということは、

亭主関白のような生活が望ましいと言う

ことではなく、

妻として母親として出来るだけ

負担なく家族生活を送るための

ひとつの方法であると考えている。

なぜならば、

父親を立て最終判断をする役割を

子供達に認識させると、

妻自身が重要な判断を妻はしなくて済む

自分が子供を制御出来ないことがあれば

父親という最終兵器が出せる

父親自身が家族の主役であることが

深い認識となり、

家族第一主義になる場合が多い

家に帰ると気分が良いので、

他の女性に目が行く可能性が低い

など、

妻として母親としての立場を

望ましい位置で保てる効用がある

と私は思っている。

画像引用元:https://goo.gl/8cy68i

結果、娘も母親と同じように自分の夫に対し、

接するようになるため、

円満な家族生活を送ることが出来る、

そのような連鎖があると考える。

参考記事:男性としての自信をつける

この歳になって気がついた事だが、

うちの子供達には理解出来る年齢になったら

こうした法則のようなものをしっかりと

伝えてあげたいと思っている。

こうした考えを持っているいるのは、

我々子供をもつ親は、

子供が家庭を持った時に

円満な家庭を気づくことが出来るように

しつけるのも義務だからだ。