Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

男の頬・顔痩せの方法 男でも顔痩せしたいよね

スポンサーリンク



男の頬・顔痩せの方法 男でも顔痩せしたいよね

ダイエットをしていると、

身体は引き締まるが、どうしても

顔のたるみやむくみが気になってくる。

画像引用元:https://goo.gl/svUXNG

今では女性のみならず、

男性専用のエステもあるくらいだから

男性も“美”に対する意識

向上してきたと思う。

このような顔の状況は、

若い時にはあまり感じることがなかった。

少し前に「これで50代?」と

思うようなとても若く見える男性の記事を

紹介した。

参考記事:これでマジ!?50歳なの? 筋トレの効果を上げる方法

ここまでならなくとも、

少しは自分の外見も磨くことが必要だな、

感じた方も多いだろう。

自分に対する女性からの関心

高めたいという気持ちは無くはないが、

老後を健康に過ごし、

いつまでも子供から素敵な父親

あるためにも自分磨きの一つとして、

ダイエットを続けていきたいと思う。

画像引用元:https://goo.gl/o3rxih

『顔太り』って気にならない?

身体を引き締めても、

顔が太っているだけ身体全体が

太って見えてしまう。

さらに老けているように見えてしまう。

前述したが、

身体の引き締めてもどうしても

顔だけの脂肪が残ってしまうので、

小顔になるための方法を調べてみた。

私と一緒に、

本気でシャープな小顔になろう!

画像引用元:https://goo.gl/ntTfVM

顔デカ男のデメリットを理解する

次にあげたことは、

自分が他の人を見て感じたことがある

要素だと思うがいかがだろうが・

肥満に見える

年齢以上に見える

何を着ても似合わない

スタイル全体のバランスが悪い

同性からも魅力的に思えない

身体もそうだが、顔が太ることによる

デメリットは、

我々50代には大きなマイナス要素

だと感じている。

顔太りを解消することは、

新陳代謝の向上につながるばかりではなく

美肌効果も期待できるという。

また、首周りの脂肪がつくと「いびき」

ひどくなるという指摘もある。

どうせやるなら、

身体の引き締めと同時に

顔の筋肉の引き締めも

トレーニングのメニューに加えよう!

顔太りの原因

さて、自分の顔を鏡で見て、

「何で顔が太ってきたのだろう?」

と疑問に思った方もいらっしゃるだろう。

さて、顔太りの原因

次の3つであるとされている。

むくみ

脂肪

表情筋の衰え

確かにこの3つには心当たりがある。

顔太りの原因 むくみ

これが顔太りの最大の原因とも

言われている。

顔の血流やリンパの流れが悪くなることで、

顔に老廃物が溜まっていく。その結果!

画像引用元:https://goo.gl/QTcvv2

このような状態になるのは、

塩分、そしてアルコールの摂り過ぎなどで

起こる事が多いので、

食事の内容に配慮し、そしてアルコールの摂取は

控えておくのが良いだろう。

加えて、代謝の低下による

水分代謝の低下にも気を配ることが

必要だ。

代謝の低下は、加齢が要因とされていが、

代謝の低下で身体の不要な水分が

体外に放出されてにくくなってしまうため、

これがむくみとなってしまうのである。

「最近汗をかきにくくなった」

あるいは

「トイレの回数が少なくなった」

などの症状が現れている場合は、

代謝の低下を疑って方が良いかもしれない。

顔太りの原因 脂肪がつく

これは肥満が原因の

脂肪による顔太りのことを指す。

標準的な体重を大幅に超える方は、

顔だけ痩せようと思っても難しいと思う。

そのため、体重を落としながら、

顔太りを解消するようにしたいところだ。

私の場合、90kgを超えた時期には、

髪の毛を切ったあとは、

顔のデカさに嫌気がさしていた。

今は80kgを下回るようになると、

顔だけが取り残されて、

何とか顔を引き締めたくなり、

この記事を書くことになった。

特に、顔からぜい肉や脂肪がつきやすい

タイプの方は、まずは身体全体の

ウエイトを落としていこう!

おすすめのスクワット

顔太りの原因 表情筋の衰え

年齢を重ねると、どうしても筋肉が落ちていく。

顔の筋肉も例外ではない、

ほほ、あごなどにたるみが生じていることを

実感している方も多いだろう。

口数が少ない無表情がちの方は、

表情筋の低下が著しいと感じている。

顔太りの原因 その他

さらに姿勢の悪さ噛み合わせが原因で、

顔の骨格が歪む場合があるという。

これが慢性化すると

肩こりや偏頭痛を起こしたり、

ほほやあごに脂肪がつきやすくなるという。

実は・・・顔の筋肉はわずか30%しか使われてない

普段の生活の中で、

表情筋は一体、

どのくらい使われているのだろうか?

その機会は、食事の時、そして

会話をする時に限られてしまう。

そこで、日本人男性が日常で使う

顔の筋肉は全体の30%である、

という調査結果があるようだ。

この表情筋は、動かす機会がないと、

どんどん筋繊維が細くなっていく。

そして、その隙間を埋めるように

脂肪がつき始め

ほほ太りがスタートするのである。

顔の筋力が低下すると、

皮膚だけでは脂肪の重みを

支えることが出来なくなってくる。

そして、

目の周囲や口元のたるみにもつながり、

デカい顔が完成してします。

イコール「老け顔」となるのである。

スッキリ頬の痩せた男らしいフェイスラインが手に入れる

何度も書いたが、筋力の低下は

身体の様々な部分に脂肪を

つきやすくしてしまう。も同じだ。

厄介なのは、顔の筋肉

表情筋を使うことが日常生活において

少ないことである。

食事の時の噛む回数、会話の時間、

または笑う機会など、

我々会社員は中々意識して取り組むことは

難しいであろう。

そこは、意識的に筋繊維トレーニングをしないと、

どんどんどんどん顔の筋繊維はどんどん細くなり、

脂肪が増えていってしまうので、要注意だ!

そして、むくみを取るために

生活習慣を変える必要がある。

顔痩せするためのポイント

顔痩せ、これは顔の筋肉を

引き締めるというイメージで考えたい。

主な顔にある筋肉

頬骨筋:頬と口を繋ぐ筋肉。口角を引き上げる役割を持つ。

頬筋:顎の関節と口を繋ぐ筋肉。頬を歯列に押し当てる役割を持つ。

笑筋:顎のエラと口を繋ぐ筋肉。口角を横に伸ばす役割を持つ。

この3つの筋肉に負荷をかえることにより、

「頬痩せ」の実現が可能である。

しかし、難しく考えることはない。

それぞれの顔のパーツを

大きく動かせば良いのである。

空いた時間でトレーニングをしていこう。

その習慣を普段の隙間時間で行うと

短期間で痩せた頬が手にすることが出来る。

50代だからといって、

男を捨てるわけにはいかない

奥方との関係性が良い既婚男性は、

いつまでも奥方との関係を良好するためにも

魅力ある夫として居続けることが大事であるし、

また50代独身男性なら、

これからの人生を共にしていきたいと思う

女性が目の前に登場する可能性だってある。

これからの自分の人生を

有意義なものにするためには、

ダイエットくらいの取り組みをすることくらいは

取り組み続けていきたいものである。