Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

なぜかお金が貯まらない人の悪習慣

スポンサーリンク



お金がたまらない人の特徴

なかなかお金が貯まらない

そんな時期もあったな、

と思うきっかけとなったネットニュースを見た。

Japense Yen and Piggy Bank

画像引用元:https://goo.gl/GXdgmZ

「ふん、ふん、なるほど!」

と思うような内容だったので、

今後はこのようなことをしないように

忘備メモ代わりに記事を書く。

世の中にはたくさんの

消費トラップが存在する。

まずは、通勤の往復のコンビニ。

ジュースを買うついでに

ミンティアなどの小物を買うとか、

そんなことを繰り返すと

ランチ代含め、あっと言う間に

千円くらい消費してしまう。

画像引用元:https://goo.gl/EBeaYs

レンタルDVDショップも同じ。

帰りがけについ酔ってしまうと、

観たくなってしまう映画や

ドラマなど、

つい手に取ってしまうことがあった。

シリーズ物となると

数枚を一気に借りてしまうことが

あった気がする。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

画像引用元:https://goo.gl/pfsBw1

マツキヨなどのドラッグストア。

シャンプーを買いに行くと、

整髪剤などもついで買い。

「あっ、これも買わなきゃ。」

みたいな感じで他の小物も

買ってしまうこともあった。

今は、そんなことにならないように

買い物かごは手にしないように

している。

画像引用元:https://goo.gl/8MNZGA

あとは、コンプリート意欲

掻き立てる「スタンプカード」だ!

一つ押してもらうと、

全数コンプしたくなる。

これは男性も女性も同じ感覚に

なるのだろう。

画像引用元:https://goo.gl/Y5yunv

最も発行側は、

こうした人間の心理を利用して

リピーターを作ろうとしているのだから、

それにまんまと

ハマってしまった経験がある方は

多いと思う。

さらに深夜のネットショッピング。

タイムセールや期限付きの割引など、

お得感満載で告知される物だから、

これもついカード決済してしまいがち。

画像引用元:https://goo.gl/uddsaf

これを防止するために、

アマゾンで買い物をする時は、

一旦カートに入れてから、

「あとで買う」にモードを切り替えて、

しばらく放置している。

買おうと思った商品のデータが

保存されているから、

「いつでも買える」という安心感で

放置出来るのである。

一時、yahooオークションに

ハマったことがある。

欲しいものが予算範囲内で

買えるという魅力から、

カード決済を利用し

買い物に走ったことがあった。

画像引用元:https://goo.gl/x3kGuj

これも浪費トラップと言えるかも

知れない。

こうして浪費の悪い習慣が

身についてしまうと、

当然お金は貯まらない

学費の支払いで苦労し始めた時、

このような浪費トラップから脱出出来たのだが、

そんなきっかけがなかったとすると

今もなお、浪費トラップにハマったままだったかも

知れない。

このような悪い習慣から

ダ出するきっかけは、

誰にでも訪れると思う。

そのきっかけを上手く掴み、

財布の中のお札が

飛ばないよう、

心がけたいものである。

最後に・・・

自分へのご褒美は辞めよう!

これは買い物をする自分の

言い訳に他ならないからである。