Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【男性】50代からでも始められるおすすめ趣味 その2 投資編

スポンサーリンク



【男性】50代からでも始められるおすすめ趣味 その2 投資編

少し前に

「【男性】50代からでも始められるおすすめ趣味」

でお金のかからない

独断と偏見で選んだ50代男性の趣味

ご紹介したが、今回は、

「その2 投資編」ということで

多少経済的に余裕のある

50代男性のおすすめ趣味

独断と偏見でご紹介したいと思う。

【男性】50代からでも始められるおすすめ趣味 その2 投資編 カラオケ

これは大きな声を出す機会

増やすということ。

特に滑舌や普段から小さい声の人は

この手法でストレスが発散できると思う。

今では一人カラオケも珍しくないので、

思う存分好きなだけ歌えるといった

魅力がある。

画像引用元:https://goo.gl/kbmE8T

私の場合、

自宅でギターを弾きながら

歌うことがあるが、

同居人や近所の手前もあり、

大声とはいかない。

しかし、大きな声で歌うことは

とても気持ちが良いので、

たまに一人カラオケに行く時がある。

その時に注意したいのは

声の出し方だ。

ボイストレーニングまで投資を

するつもりはないのだが、

下の動画を参考に地声を出す

練習は続けているので、

参考にして欲しいと思う。

ちなみに大声を出す効果として、

普段の声も大きくなり、

初対面の方からの印象が良くなる、

さらには

自信がある男として魅力的に

思ってもらう可能性もある。

独身の50代男性なら、

こうした魅力的な男性として

見られることも必要だと思っている。

【男性】50代からでも始められるおすすめ趣味 その2 投資編 バイク

これは免許がないと出来ない趣味だが、

免許がない方は中型免許を

取得しておきたいところだ。

画像引用元:https://goo.gl/SGes5D

普通免許を所持していれば、

学科・実技のいくつかは免除になると聞く。

免許取得まで約10万になると思う。

バイクは中古でもいいし、

経済的余裕があるのなら

新車をおすすめする。

私は中型自動二輪を20代に

取得しているので、

レンタルバイク(1日2万くらい)を借りて

出かけたいという気持ちがある。

もっとも今の経済状況から

贅沢は出来ないが、

いずれマイバイクを購入し、

一人旅に出かける夢は持っている。

バイクは長時間一人になれるし、

また仲間とツーリングというもの悪くはない。

バイクにもいろんな種類があるので、

自分のスタイル、あるいは乗り方の

イメージを持ってバイクショップに行くと

スタッフがおすすめのバイクのタイプを

教えてくれるはず。

免許がなくてもバイクショップを

訪れることは夢を膨らますことにも

繋がるので、

情報収集がてらショップに寄るのも

いいだろう。

【男性】50代からでも始められるおすすめ趣味 その2 投資編 スポーツ観戦

野球・サッカーくらいしか

観戦したことがないが、

バレーボールやバスケットなどの

球技をはじめ、

各地でいろんなスポーツを

観戦することが可能だ。

理想なのは、

好きなチームや好きな選手がいると

そのチーム・選手が

勝利・いいプレーをしたときに、

同じチーム・選手を応援する方々と

気持ちを共有できるのが

とても心地よい。

私はあるプロ野球チームが好きで、

たまに同僚と球場に行く時がある。

不思議と同じチームを応援している

初めて会った人でも

得点が入ればハイタッチをしたり、

応援歌を一緒に歌ったり、

スタンドが一致団結して

そのチームを応援する一種の集団化と

なってしまう。

同じ気持ちを共有する心地よさ

たまりません(笑)

当然、応援歌や応援メッセは

大声を出すので、

前述のようにストレスを発散する効果が

あると思う。

しかし・・・

負けてしまった時の脱力感は

厳しいものがあるが(笑)

【男性】50代からでも始められるおすすめ趣味 その2 投資編 太極拳

これは知人に太極拳の

インストラクターがいるので

書いたのが本音。

画像引用元:https://goo.gl/a2zL5y

彼女によると、

太極拳は護身術であるとともに

健康増進には極めて有効だという。

また、彼女いわく

練功十八法という

中国の健康体操というものも

有効らしい。

これは日本のラジオ体操のペースを

さらに落としたもので、

高齢者にぴったりな健康法だという。

普段、ゆっくりとした動作を

することがないと思うが、

息を吸い、息を吐き、

ゆっくり決められたポーズを取ることで、

精神的にも落ち着き、

身体の動きも良くなるという。

歩行が困難だった少し年配の方が、

太極拳を始めてしばらくすると

杖もつかず歩けるようになったと

彼女は語る。

これこそ「ホンマでっか?」

という話だが、

人間の身体の神秘というか

可能性は否定できない。

50代ともなると、

運動能力の低下が著しくなる

イメージがあるので、

お金のかからない趣味でも

お金がかかる趣味でも、

高齢者になった時に要介護認定を

受けることなく、

自力で生活したいものである。

【男性】50代からでも始められるおすすめ趣味 その2 投資編 まとめ

経済的に余裕のある方なら

この他にもいろんな趣味にチャレンジ

できるだろう。

料理教室に行くといった

何かを覚えるというものもあれば、

模型や日曜大工など

組み立てて完成させ

満足感を得るというものもある。

しかし残念なのは、

日本の高齢者にも貧富の差が開き、

ある程度の生活を維持できる方もいれば、

毎日食べるのが精一杯という方もいる。

少し前のニュースにもあったが、

九州で餓死した70代の男性が

いらっしゃった。

その方は、最後の言葉として

「おにぎりが食べたい!」と言い残し、

天に召されたという話だ。

50代男性、さらに既婚者となると

これから先の30年以上の生活を

考えなくてはならない。

いつまでも自分の好きなことに

打ち込める生活が出来るよう、

今やれることはやっておきたい。

自分の懐と相談しながらだが・・・