Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

断捨離を実践しよう! 人気ブログを拝見させて頂きました!

スポンサーリンク



断捨離を実践しよう! 人気ブログを拝見させて頂きました!

断捨離を実践しよう! こんな効果があった!

昨年の12月、一念発起をして

部屋の片づけを行った。私としては

断捨離のつもりだった。

画像引用元:https://goo.gl/k691wM

断捨離は「知恵蔵mini(引用元)」によると

「モノへの執着を捨て不要なモノを減らすことにより、生活の質の向上・心の平穏・運気向上などを得ようとする考え方のこと。断捨離はヨガの「断行・捨行・離行」から生まれた言葉で、「断」は入ってくる要らないモノを断つこと、「捨」は家にあるガラクタを捨てること、「離」はモノへの執着から離れることを表す。」

とあった。

断捨離をやってみると、

モノへの執着心」が想像以上になくなり、

肩の荷物がなくなった感じがした。

また、部屋がすっきりしたせいか、

いつも座っている椅子からみた部屋の

風景がさっぱりとして心地よくなったと

思っている。

基本的に物欲が強い方であったが、

年々自分が使える余裕資金の減少により、

物欲も減少してきた。

そうなると、

部屋にモノが増えないことにつながる。

そんな時に、断捨離を実践すると、

あまり時間をかけずにスッキリするものだ。

部屋の収納スペースには、

まだまだモノがたくさんある。

休みの日は、コツコツ断捨離を実践する

ことにしている。

断捨離を実践しよう! 人気ブログを拝見させて頂きました!

私のような断捨離初心者ではなく、

長い間取り組まれた方々のブログを拝見し、

これからの私の「断捨離」の取り組みの

参考にしようと思った。

そこで、この記事内では

私が参考にした「断捨離人気ブログ」を

ご紹介したい。

断捨離人気ブログ 「さよのシンプルライフブログ ~ 片付け・収納・家事 ~」

断捨離に取り組んでおられる方は

ご存知かも知れない。

原田さよさんという方のブログである。

原田さよさんのブログは、

実は書籍にもなっている。

原田さよさんのプロフィール記事

原田さよさんの著書

「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

原田さよさんのブログより

カテゴリーにあった「断捨離の効果」

の中から興味のあった記事について

感想を述べる。

記事の中から

「断捨離の効果が今になってじわじわと」

を拝見させていただいた。

記事URL⇒http://sayoslife.jp/blog-entry-647.html

原田さんは、その記事を書かれるまで

4年の月日が経過しているという。

4年かけてようやく断捨離の効果を

感じたという話。

う~ん、冒頭に私がかいた実感は

まだまだ甘かったのだろうか。

いやいや、

その先にはもっと断捨離の効果を

感じる場面が待っている!

そのように信じていこう。

さらに記事を読むと、

とても印象に残る言葉が!

それは・・・

断捨離で自己肯定感を高めよう!」

である。

原田さんはご自身で

「自己肯定感が低い」と述べておられるが、

そんなことはないと思った。

4年間も継続して断捨離

なさっていることから、

私は素晴らしいことだとリスペクト

している。

さらにこのような興味深い

記事を発見した。

「物を減らしたら、分かりにくかった“普通”が手に入った」

原田さんのプロフィールを

ご覧になった方は、

この記事で原田さんが読者に

伝えたかったことがより理解出来ると

思う。

原田さよさんのプロフィール記事

原田さんご自身が背負ってきたこと、

お気持ちがわかるなんて

とても言える私ではないが、

人それぞれいろんな過去を持っている。

光であったり、闇であったり・・・

原田さんは、断捨離を続けることで、

自分に変化が生じたと書き記している。

末文を拝読し共感した。

「物を減らしたら、分かりにくかった“普通”が手に入った」

原田さんの「さよのシンプルライフ」は

記事数200を超えている。

ブックマークをして、通勤時間などの時間を

利用して拝読させていただくことにした。

原田さよさんのブログ

「さよのシンプルライフ」は下記リンクを

クリックすると、トップページにジャンプします。

http://sayoslife.jp/

原田さん、ありがとうございました。