Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

自信と成功体験について語ってみよう

スポンサーリンク



自信と成功体験について語ってみよう

今回は

自信と成功体験について

私見を語ろうと思います。

ネットで

「自信」あるいは「成功体験」

検索すると

似たような検索結果が出てきます。

これは人々が

自信と成功体験

関連性のある単語として

認識してされている方が

多いと思います。

画像引用元:https://goo.gl/tyq1Cr

自信と成功体験について語る 自信が生まれる時

ご自身の過去を振り返ってみては

どうでしょうか。

何かにトライしている時、

「出来た!」という成功体験

場面においては、

トライした対象について

自信が生まれたと思います。

それがゲームの1ステージをクリアしても、

小学校の夏休みの工作にしても、

プラモデルなどの組み立てが完成しても、

同じように「出来た!」という

気持ちが生まれるはずです。

下の動画で、

堀江さんも小さな成功体験を

積み重ねることが大事だと

言っています。

自信というものは、

他人にとって小さく感じるものであっても

本人にとってみると

大きなことを成し遂げたという

気持ちになることもあると思います。

特に小さい子供を育てる時は、

親にとってみれば小さいことかも

知れないが、

子供にとっては大きな一歩

踏み出したのかも知れません。

お子様がいらっしゃる方は

経験していると思うが、

自分の子供が寝がえりをする、

ハイハイをする、

自力で立ち上がる

といったシーンを見れば、

子供をとても褒めると思います。

しかし、

大人になってからというものの、

こうした人を褒めることは激減し、

むしろ批判・避難

場合によっては罵倒することだって

あるでは?

先に述べたように、

本人にとっては大きな一歩かも

知れないことに対し、

批判・避難・罵倒といった

ネガティブな言葉を投げつけることで、

本人の自信を喪失させ、

場合によってはメンタル不全を

起こしかねません。

だからこそ、自分の物差しで

相手を測るようなことをせず、

大きな気持ちで相手を見る、

こうした姿勢を今後も貫いていきたいと

思っています。

自信と成功体験について語る 意義のある成功体験

自信と成功体験

まったく連動しないということを

主張するサイトがあるが、

これは個人的な視点なので、

読者の方々に判断を委ねます。

私が考える自信というものは、

何かを成し遂げた時や

自分が掲げた目線や目標に

達した時に感じるものだと

思っています。

これは、成功体験以外に

何物でもない!と思いませんか。

こうして一歩一歩、

先に進むことによって、

スタートラインから

現在の位置までの距離を

振り返ると

その成長ぶりを感じることに

なると思っています。

マラソンは個人的に

好きではないか、

高校の野球部の練習において、

新入部員の頃に長距離マラソンを

課せられたことがありました。

約10kmのコース。

これまで走ったことがない距離。

スタート時点では

嫌で嫌で仕方がなかったが、

4分の1から3分の1、

そして折り返し地点に到達したときは、

「あと半分だ!」と思い、

ペースを維持しながら走ったのです。

嫌で嫌で仕方がないことであっても、

少しずつ進むことにで

確実にゴールに近づきます。

ゴールした時は、

「10km走れた!」という

自信が生まれ、達成感もありました。

最初は「無理!」と思っていたことで

あっても、

ゴールに近づく努力さえすれば、

確実にゴールに到達するはず。

自分が借金の返済に充てる

ネットビジネスも同様。

時間をかければ稼げるという

世界ではなく、

何度も何度も失敗を繰り返し、

PDCAを回しながら

成長(=報酬増)していきます。

もちろん、ビジネスセンスのある方は、

ずば抜けて一気に高額報酬を

得るケースもあるが、これは稀なこと。

ネットビジネスの世界では、

95%の方が月に5千円も稼げないという

データもあるようです。

私の場合、月10万以上は

稼げる自信が出来たので、

これから加速して報酬を得るつもり。

マラソンにしろ、

ネットビジネスにしろ、

ひたすらゴールを目指すことで

ゴールに到達。

そこには

成し遂げた実感」に加え、

チャレンジしたことに対する

自信」が生まれてくると信じています。

自信・・・

分の可能性を

じること。

お後がよろしいようで(笑)