Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

50代でも男磨きを忘れない!人生の後半を充実させるために!

スポンサーリンク



今日は2018年10月1日。

今年も残り3カ月となった。

年初に何か目標を決めた方なら

4分3が過ぎて

今の進捗状況を振り返ってみよう!

50代でも男磨きを忘れない!人生の後半を充実させるために!

生きがいを見つけよう

今年の9月までに

いろんな出来事が起きました。

3月には高校時代の野球部の仲間と

マスターズ甲子園に出場しようということで、

何十年ぶりに当時の仲間とボールを

追いかけるようになったのです。

これが今の自分の生きがいとなっています!

まさか50代になって、

当時の先輩・同級生・下級生の

元野球部員と、

再び野球をやるなんて

夢にも思わなかった!

しかし、いざ集まってみると、

当時を懐かしむことも出来、

増えた体重を減らそうとする仲間

再びマウンドに立ちたいと思う

当時エースだった先輩の取り組み姿勢

そんな彼らたちの姿に感動を覚え、

そして誘発され筋トレに励む自分。

仲間の存在はこれほどまで

自分に影響を及ぼすものです。

家庭の問題を解決しよう

また家庭においては、

妻との離婚協議が終わり、

来年3月で離婚届を出すことで

合意した。

*2019年3月14日追記

離婚は2018年11月19日に成立しました。

まだまだ離婚届けを出すまでには

解決しなくてはならない問題が

存在するものの、

家庭内に流れる夫婦間の不穏な空気

が払拭されることで、

子供達に対する悪影響を止めることが

できるのは、大きな改善だと思っています。

50代でも何故、男を磨くのか?

これは二度の結婚経験から

痛切に感じたことです。

男を磨け!

つまり、簡単な話が

入社時から体重が10kg以上

増加した男性は

ダイエットをしましょう!

体重がそれほど増加していなくても

運動不足気味の男性は、

筋トレしましょう!

いずれにせよ、

いくつになっても

男を捨てずに生きましょう!

ということです。

今、夫婦円満で過されている方は、

夫婦揃って健康でありたいと考えている

ことではないでしょうか。

そして、健康であるために

お互いに配慮しながら毎日を生活されている

ことだと思う。

なので、重大な問題はないと思います。

しかし、

私のように熟年離婚をする、

あるいは熟年離婚をされた男性は、

これから一人で生きていくのか、

そうでないかは別にしても、

生活習慣病にかかる可能性

が高くなります。

自己管理と言うものは、

なかなか難しいもの。

さらに、同じ価値観を持つ女性と

暮らすという選択を考えている男性なら

外見も

男らしさを維持・向上させない

とこうしたチャンスを逃してしまうことに

なる可能性が高いと思うのです。

今はブームかも知れないが、

自宅でも簡単に出来る筋トレメニューが

YouTubeの動画でたくさん投稿されています。

2年から3年かかっても良い。

理想の体重からかけ離れた男性は、

是非とも

身体を引き締める運動

を行って欲しいと切に思います。

ちなみに私は、ピーク時は96kg。

今はようやく77.5kgまで減量することが

出来た。その間、1年と6カ月。

自分の性格上、

この先一人で生きていくのが

多分辛くなるはず。

そうした時に、

可能であれば同じ価値観を持つ女性

一緒に暮らしたいと思うだろうと

予測しているから。

そして、いくつになっても

自分の足で歩き、

介護不要の人生

を歩みたいと思っているからです。

 50代ブログ 自分らしく生き方を変える
50代ブログ 自分らしく生き方を変える
http://enjoy50.club/archives/1635
最期の日に「いい人生だった!」と言って旅立ちたい

人生後半だからやりたいことができる喜びを味わおう!

あなたはこれまで、

やりたいことがあっても

やれなかったことがrありますか?

「俺はやりたいことをたくさん

やってきたから人生に悔いはない!」

と言える方は

この記事を読まれる必要は

ないと思いますが、

そうでない方は

少しこの記事にお付き合い

頂ければ幸いです。

単純な計算ではあるが、

私は残り30年くらいしか

生きる時間がないと思っています。

人の手を借りてまで、

長生きをしようとは思いませんが、

前述したように健康で

死ぬまで自分の足で歩ける人生

歩みたいと感じています。

ただ健康でいつまでもいるためには、

やはりストレスがあまりなく、

満足する、楽しい時間を過ごすことも

必要ですよね。

そのように考えると、

やりたいことがあるのであれば、

やりたいことが出来る自分と

その環境作りが必要になってきます。

運動でも

ガーデニングのようなものでも良い。

少年時代のように

時間を忘れて何かに没頭できる

趣味やスポーツなど

たったひとつでいい、

自分らしく生きる時間を作る

努力をしようではありません。

愛妻家の男性なら、

愛妻と旅行や街探索と言う趣味

良いと思います。

大きくなった子供達家族や孫と

有意義な時間を過ごすのも

良いでしょう。

なにかひとつ!

自分らしく生きる時間を過ごせる、

そんな老後を目標にして、

その何かがない男性は

今からでも探されることを

オススメしたい。

このように何かに没頭するのも

男磨きの一つです。

女性がいくつになっても

お姫様願望があるのと同じように

男性もいくつになっても

少年のような心を持っているはず。

その少年のような心を持つことで

男としての魅力が年を重ねても

にじみ出てくるものだと

確信しています。

まとめ

ここまで長々と書いてきましたが、

私もこれまでぐうたらに過ごし、

体重が入社時よりも

30kgほど増加するなど、

男を捨ててきた感があります。

しかし、

ダイエットや筋トレに励むことで

ずいぶんと身体が引き締まり、

人間ドックの数値も改善されるように

なってきました。

こうした体験をしたので、

私の話に共感していただける男性が

ひとりでも多く現れ、

今までの生活を振り返り、

満足した人生を歩みだされると

とても嬉しく思います。

最後までお読みいただきまして、

ありがとうございました!