Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【50代のダイエット】これからの人生を楽しむためにトライしよう

スポンサーリンク



【50代のダイエット】これからの人生を楽しむためにトライしよう

今のあなたの体重は、

人生の中で最大値でなければまだ良いが、

私の場合は2年くらい前は最大値の96kgだった。

高校卒業時は、68kgだったので

28kgほど体重が上昇したのである。

人間ドックの結果は、

当然判定Aなどはまったくなく、

毎年脂肪肝や血糖値などといった

成人病になってもおかしくない結果で、

要観察・要再検査という項目が

目立ったのである。

しかし、それから1年半をかけて

78kgまで落とすと、

見事に判定B・Cが軒並みAに変化したのである。

そこで遅まきながらようやく気づいた。

体重が減ると動きも軽快で、

さらに良く眠れるし、朝はすっきり、

そして活力が湧くのである。

現在、高校時代の野球部の仲間と

マスターズ甲子園出場を目指し、

野球の練習を続けているのだが、

私ともう一人身体を鍛える同級生に触発され、

一緒に練習している先輩も同級生も

ウエイトコントロールするようになった。

今まで何度もダイエットに挑戦しては

リバウンドを繰り返してきたが、

今回は長続きするはずである。

何故なら、ウエイトを落とす

いいことづくめであるからである。

おまけに、飲み屋ではモテるようになった。

余談であるが(笑)

50代になって今さらダイエット?

50代になって今さらダイエット?

と指摘されるかもしれないが、

残り30年くらいの人生、

人の手を煩わすことなく、

この世を去りたいものだ。

子供は当然、他人の手を借りてまで、

生きたいとは思わない。

老老介護

呼ばれる時代に突入して久しくなるが、

そういった他人を姿を見て

他人事ではないと感じる。

むしろ、50代だからこそ

これまでの不摂生な生活から脱却し、

人生の終盤を楽しく、健康で過ごすことが

終わりを迎えた時の満足感を味わうことに

つながると考えている。

あなたがもし、50代・40代後半の方なら、

少しでも理想の体重に近づける努力をして欲しい。

私のように何十年も

ベスト体重からかけ離れた体重の方なら、

なおさら理解できるはずだ。

人生の着地点時に健康であるのか、

また誰かの手を借りて生きているのか、

それはこれからの生活習慣が

決めることである。

これからの人生を楽しむために

私は来年、離婚をすることで妻と合意をしている。

このままひとりで暮らすのか、

または価値観の逢う女性とのご縁があり、

一緒に暮らすようになるのか、

それは未知の話だが、

いずれせよ、楽しい人生を歩みたいのなら、

健康であることが必須である。

友人や愛する人との楽しい時間は、

健康でなければ手に入れることが出来ない。

また、奥様と良好な関係でいるご夫婦も

夫婦ともに健康であれば、

人生の後半を一緒に楽しむことが出来るはず。

経済的な面も楽しむためには必要な要素だが、

働くにしても病気がちでは困難であり、

高齢者で不健康な状態であれば

なおさら就業の機会は少なくなるだろう。

まとめ

記事タイトルこそ、

【50代のダイエット】これからの人生を楽しむためにトライしよう

と書いたが、

50代だからこそ、男性も女性もこれまでの

生活習慣を振り返って

無駄な脂肪を減らし

可能な限りベストの体重に

戻す努力をされることを切に願っている。

参考までに、

私がダイエットに取り組んでいた当初に

実践していたダイエット方法

体脂肪を減らす運動や筋肉を鍛えるための運動

動画でご紹介するので、

ご自身が取り組みやすい方法をコツコツ続けて

いただきたいと思う。

ちなみに私は、

2018年12月にシックスパックになることを

野球仲間でありダイエットのライバルである

同級生と共に約束をしている(笑)

最後までお読みいただきましてありがとうございました!